最近では仮想通貨という言葉を聞くことがありますが、どのようにして稼ぐのか気になるものです。基本的に稼ぐ方法は4つあり、現物投資、FX、積み立て、レンディングがあり難易度を確かめてとコツコツと資産を増やせるようになります。積み立てとレンディングは取引所任せの部分が大きく、収益が少なくても難易度が低いです。逆に、FXはレバレッジを大きくすると少ない資金で多くの利益を出すチャンスもありますが、常にチャートの動きを観察し動向を分析しないといけないため慣れるまでに時間がかかります。現物取引はFXのような収益性は見込めませんが、値上がり幅が大きいアルトコインに投資するならば利益を出せる可能性が高いです。ちなみに、アルトコインは仮想通貨の中でも価格変動が大きく、現物取引でも収益になり得ます。

仮想通貨で稼ぎたいと考えていれば現物取引はオーソドックスな手法で、ビットコインやアルトコインを使い値上がりによって儲ける仕組みです。取引所はCoincheckを選ぶと11種類と国内最多で、初心者であれば体験すると気軽に資産を増やせます。
FXは国内の業者ならレバレッジが最大で25倍になり、海外になれば1000倍と桁外れになります。レバレッジは取引所に預けた証拠金とかけ合わせた金額分のポジションを持て、成功すれば一獲千金の夢を叶えることが可能です。ちなみに、FXは短期の取引が中心でハイリスクハイリターンになり、サラリーマンの副業としても注目されています。メリットは自己資金が少なくてもFX大きな利益を見込めますが、逆に損失すると国内の業者なら追証ありで口座残高不足になれば請求され損をするため初心者なら避けたほうが無難です。FXではビットコインが多く使われる傾向があり、スマホアプリを使って初心者でも手軽に取引ができます。
積み立ては仮想通貨を自分自身で決めた金額を毎月積み立てる方法で、着実に利益を得ることができます。ただし、その利益は小さくなってしまうため、リスクを避けてコツコツと資産を増やせるように考えている場合におすすめの方法だと言えそうです。
レンディングは保有する仮想通貨を一定期間取引所に貸し出し、利益を得る手法です。ただし、貸し出している間は売却は不可能で、暴落してしまうと大きく損をして取引所がなくなれば仮想通貨を失ってしまいます。Coincheckは貸し出すだけで年間で最大で5%の仮想通貨が増え、初心者におすすめの取引所です。